ホーム > 主要事業 > 土木事業

土木事業


未来に連なる基盤づくりに貢献しています。

社会資本の根幹を形成する土木事業。橋梁や道路、水門といった重要なインフラを支えるさまざまな公共土木事業を通じて、安全で快適な地域社会づくりに貢献。特に近年では、防潮堤や護岸の整備、耐震補強?補修工事など、防災を目的とする事業に多くの実績があります。
土木事業

護岸?防潮堤工事

護岸?防潮堤工事
日本アルプス連峰に連なる水系を持ち、扇状地や三角州が多くを占める静岡県西部。過去に大規模な水害を何回も経験しており、治水事業の歴史は遠く戦国時代まで遡ることができます。石川建設は、河川?海岸の護岸工事に広く携わり、洪水や高潮の不安を最小限にするべく技術研鑽を続けてきました。今後は沿岸部を津波の被害から守る防潮堤など、さらなる安心安全の創出に取り組んでいきます。

農業支援

農業支援
幅広い業種?業態の企業?団体が結集し、磐田市に農業を基点とする新しいビジネスモデルを創出する−−。それが「磐田スマートアグリカルチャー事業」です。石川建設は、スマートアグリカルチャー事業の中核を成す、防災機能を備え付けた付加価値の高い施設園芸団地用地の開発?整備において、第一期工事から参画しています。